1. ホーム
  2. 海外銀貨の種類と購入時のポイントとは

海外銀貨の種類と購入時のポイントとは

海外銀貨の種類と購入時のポイントとは

日本で発表されている銀貨もさることながら、世界中あらゆる場所から発表される海外銀貨の美しさは見る人全てに感銘を与える素晴らしい作品です。銀貨コレクターだけではなく多くの投資家も参入しており、資産価値としても海外銀貨は大きな価値を持っています。中でも、中国が発表しているパンダシリーズは、古くから日本でも人気の海外コインの一つ。パンダ金貨が有名ですが、これは毎年発表されていることをご存じでしょうか。

毎年いろいろなデザインで発表されているのです。そして、同じように世界各国でシリーズ化されているコインがたくさんあります。海外金貨と海外銀貨で、資産価値として考えると金貨の方が圧倒的に高いです。地金の価格の違いが価値の違いの大きな部分になりますが、実際に買い続けようと思った時、金貨よりも銀貨の方が手軽に買えるのがメリットです。そして、金相場と銀相場を比べると、価格変動は銀相場の方が変動した際の値動きが大きくなります。基本的には安定トレンドにありますが、常に細かく上下している金相場に比べて、一定の安定を見せつつ変動時には大きな値動きを見せてくれる銀相場には一種の魔力を感じるという人も少なくありません。

コレクターにも投資家にも好まれている海外銀貨の種類

コレクターにも投資家にも好まれている海外銀貨の種類を、いくつかご紹介していきましょう。まずはアメリカのイーグル銀貨です。通常のイーグル銀貨に加えて、プルーフコインも人気を集めています。たった1枚を飾っていたとしても、とても存在感のある銀貨。2018年のNASA60周年カラー銀貨や、2019年の月面着陸50周年カラー銀貨は、とても魅力的な1枚です。

次にイギリスのブリタニア銀貨。イギリスを象徴する銀貨で、2013年以降のコインが最高純度の銀貨です。それ以前のものは、95.8%の純度で作られた銀貨なので、地金価値としては若干下がります。しかし、それでもブリタニア銀貨というブランドだからこその価値がついていることに違いはありません。

さらにカナダからはメイプルリーフ銀貨というものが発表されています。カナダは世界有数の金産出国で、メイプルリーフ金貨は世界的に人気。しかし、入手コストが高いため、毎年定期的に購入するには少しハードルが高くなります。その点、メイプルリーフ銀貨は参入レベルがグッと押さえられるので、安心して購入できるという点がメリット。さらに、銀貨の場合現金化がとても簡単なので、財産価値としても魅力的なコインなのです。

海外銀貨は他にもオーストラリアの動物シリーズや、オーストリアの楽器シリーズ、中国のパンダシリーズに美術館傑作シリーズなどといった物がたくさん発表されています。フランス美術館の傑作シリーズには、葛飾北斎の「波」なども発表されており海外銀貨といえども日本の作品が一緒に発表されているという喜びもあるでしょう。ぜひ世界の海外銀貨にどんなものがあるか調べてみてはいかがでしょうか。

海外銀貨をお探しの方はこちら
  • 新着商品案内ページ
  • フリーダイヤル案内
  • ライン登録紹介

モバイルショップ

上へ