1. ホーム
  2. 海外銀貨の価値と人気が上がる理由について解説

海外銀貨の価値と人気が上がる理由について解説

海外銀貨の価値と人気が上がる理由について解説

海外銀貨をコレクションしたり売却したりする際には、価値の高い銀貨の見極めが重要になってきます。より希少性が高く、多くの人から人気を集めているものは、高い値段で取引されることが多いのが特徴です。また、価値のある銀貨を集めたり、売ったりする際には、なぜ価値が上がるのかを知ることも重要になってくるでしょう。

海外のシルバーコイン・銀貨で、より人気が高く値段も上がりやすいものといえば、例えば、メイプルリーフ銀貨やイーグル銀貨、パンダ銀貨などがあります。メイプルリーフ銀貨は1998年発行のカナダの銀貨で、銀の純度が高いことで有名です。イーグル銀貨はアメリカの銀貨にあたり、1986年発行のものなのでメイプルリーフ銀貨よりも歴史が古いことで知られています。自由の女神像が大きな特徴です。そして3つ目のパンダ銀貨は中国の銀貨で、さらに歴史は古く1982年発行、純金製のパンダ金貨とともに高い人気を誇るのが特徴。

ちなみに、日本では東京オリンピック記念メダルや1円銀貨、鳳凰100円銀貨などが世界的に人気を得ています。せっかくコレクションするなら、国内外で人気があり、コレクターから注目されている銀貨をチェックしておきたいところでしょう。

カナダのメイプルリーフ銀貨

では、海外銀貨や国内の銀貨など、シルバーコインそれぞれの価値が高まるのはなぜなのでしょうか。価値の高さを考える際に知っておきたいポイントとしてまず挙げられるのは、やはり銀の純度です。銀の純度が非常に高い銀貨は世界的に高値で取引される傾向があり、どこへいってもコレクターから注目されているのが特徴です。

例えばカナダのメイプルリーフ銀貨に焦点を当ててみましょう。メイプルリーフ銀貨はエリザベス女王の像(表)とメイプルリーフ(裏)が描かれていることで知られます。銀の純度は99.99%と非常に高く、海外銀貨のコレクションに加えたいと考える人はたくさんいます。

価値が上がる理由はほかにもさまざま挙げられますが、その他のポイントとしては、その時期における銀の相場や、銀貨としての歴史の古さ、発行された数が少なく希少性が高いことなどが挙げられるでしょう。特に100年以上前の歴史の古い銀貨は高値がつきやすく、コレクターからも人気があるとされています。古いものであればあるほどやはり入手するのは難しくなるためでしょう。発行された数の少ない銀貨は、何らかの記念で発行されたものや、製造過程で何かのエラーがあったものなどが該当します。

このような海外銀貨はさまざまあるシルバーコインのなかでもコレクション向きのものとして有名なため、コレクションしていれば大きなステータスになるうえに、売却の際には高値で買ってもらえると考えられます。恵比寿コインでは海外銀貨を含むさまざまな人気のシルバーコインを専門店として取り扱いしております。価値の高い銀貨をお探しの際には、ぜひ取り扱い中のラインナップをチェックしてみてください。

価値のある海外銀貨をお探しの方はこちら
  • 新着商品案内ページ
  • フリーダイヤル案内
  • 美術館の傑作シリーズの商品紹介

モバイルショップ

上へ